暇人の英語雑記ブログ

Don’t worry と No worries の違いとその発祥地

2018.05.302016.12.16文法

Don’t worry と No worries の意味

Don’t worry は動詞である worry(心配する)を don’t(~しない)なので「心配しないで」という意味です。

No worries は名詞である worry(心配)を no(ない)なので「心配ない」という意味です。

No worries は No problem と同じ意味と (とら) えることができます。

ネイティブの人たちは No worries は Don’t worry と比べて口語的とも考えているようです。

また No worries は常に複数形です。No worry とは言いません。

ちなみに Don’t worry は Don’t worry about it とも言いますが、No worries は No worries about it とはまず言いません。

No worries はオーストラリア発祥

opera-house

No worries はオーストラリア発祥だと言われています。

このフレーズには一種の陽気さがあり、フレンドリーな表現としても受け取ることができ、オーストラリアの国家としてのモットーとしても扱われています。

そして Neighbours などのオーストラリア発のテレビドラマの影響で、次第にイギリスやアメリカなどにも広まったということです。

テレビ番組というとアメリカ発祥のものが世界での影響力が強く、アメリカ英語が英語を母国語とする他の国家の言葉に大きな影響を与えているといった感じがしますが、必ずしも一方通行ではないようです。

No worries に関しては、ちょっとした小ネタとして覚えておいてください。

Dinner と Supper その違いと定義

参考リンク

さらに深く知りたい人のために、以下にリンクを記しておきます。

author

Post image for Facebook Like