例文で説明!Nowadays と These days の違いとその使い分け

Nowadays と These days の違い

nowadaysthese days はほぼ同じ意味です。

あえて言うのであれば、以下のような違いでしょうか。

Nowadays:
現在を基点とする幅のある期間

These days:
現在を基点としつつ、過去も明白に含めることができる期間

these days にある「過去も明白に含めることができる」というのがポイントでしょう。

nowadays もその期間の中に過去を含め、両者の違いが若干分かりにくいので、例を挙げて説明します。

まずは these days を使用した以下のケースを見てください。

These days he has been eating too much.

近頃彼は食べ過ぎている。

has been eating は現在完了進行形なので明白に過去を含みます。

文章としては特に問題のない、自然な英語でしょう。

では nowadays を使用した以下のケースはどうでしょう。

Nowadays he has been eating too much.

近頃彼は食べ過ぎている。

答えを言ってしまうと、これは若干不自然です。

ネイティブの方であれば以下のように言うでしょう。

Nowadays he is eating too much.

少なからず、こちらほうが自然な響きがします。

nowadays は基本的に「現在形」や「現在進行形」で使用するもの なのです。

ただし、目くじらを立てて指摘するほどの事ではないかもしれません。

どれほどの期間を扱うのか

「nowadays と these days はどれほどの期間を扱うのか」という問いに対しての正確な答えはないでしょう。

感覚の問題であり、文章そのものにも左右されるからです。

例えば、上で示したケースを考えてみてください。

These days he has been eating too much.

このように言った場合、最低でも数ヶ月の期間を連想させます。

単に「ここ数日間」ということを言いたいのであれば、

He has been eating too much these past few days.

としたほうが、意味が明確に伝わります。

iphone

また以下のセンテンスではどれほどの期間を連想させるでしょうか。

Everyone has a smartphone these days.

近頃は皆スマートフォンを持っているね。

このように言うと年単位の期間を感じるのではないでしょうか。

少なからず1、2ヶ月ということはないはずです。

よって、上で述べたように期間はその文章にある程度左右されます。

ただし、それぞれの期間はその時の会話の内容で理解ができ、ことさら混乱を招くようなことでもないので、心配はないでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんなささいなコメントでもウエルカムです。全てに返答いたします。

フォローする

スポンサーリンク