例文で説明!Why と How come の違いとその使い分け

Why と How come

Why

why は、おそらく皆さんも知ってのとおり「なぜ」という意味です。

以下のようなケースです。

Why didn’t you go to school today?

なぜ今日学校に行かなかったの?

これ以上は、特に説明することはないでしょう。

How come

how come も why と同様に「なぜ」という質問文で使用する言葉です。

以下のようなケースです。

How come you didn’t go to school today?

なぜ今日学校に行かなかったの?

how come の場合は動詞の語順は変化しないので、

How come didn’t you go to school today?

と言ってはいけません。

Why と How come の違い

shoe-lockers

では why と how come にはどのような違いがあるのでしょうか。

上記した例で比べてみましょう。

Why didn’t you go to school today?

How come you didn’t go to school today?

特になにも考えずに日本語訳するのであれば、上で記述したように「なぜ今日学校に行かなかったの?」となるでしょう。

ただし両者のニュアンスは違います。

翻訳ではなく、意味合いを述べると以下のようになります。

Why didn’t you go to school today?
「なぜ学校に行かなかったのか、単純に理由が知りたい」

How come you didn’t go to school today?
「学校に行っていたと思っていたけど、なぜ行かなかったのか」

つまり how come が意味するのは、質問者が想像していたことと、実際のことが違う ということです。

実は how come は短縮形であり、いくらか説はありますが、もともとの形は、

How does it come?

と言われています。

これだけですと、なんのことなのか意味がよく分からないので、言い変えると以下のようになるでしょう。

How did this event happen to be this way.

なぜそのようなことになったのか。

まさに質問者の想像とは違う展開ということです。

How come は口語表現

how come はインフォーマルであり、口語的な表現です。

19世紀のアメリカで登場したとも言われていますが、具体的なことは分かっていません。

世間的にはすっかり馴染んでいますが、正式な英語の文法では誤りとされています。

why 以外の表現を覚えたからといって、多くを how come で置き換えることはおすすめしません。

特にフォーマルな文章で使用するのは避けたほうがいいでしょう。

ただし、自分が想像していたことと、あまりに違うことが発生した際に、サプライズの意味を込めて、会話や LINE のような場において how come という言葉を使ってみてはどうでしょうか。

それが how come の一番自然な使用方法でしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんなささいなコメントでもウエルカムです。全てに返答いたします。

フォローする

スポンサーリンク