英語を確実に身に付けたいのであれば1年英語マスタープログラム 『トライズ』

楽ではないから成果が出る

sleeping-lady

英語を身に付けるのに楽をしようと思っていませんか?

ツアーではなく単身で海外旅行へ行き、とりあえずなんとかやっていける程度というレベルの英語力であれば割と楽に身に付けることができます。

ジェスチャーを交えながら、単純な名詞をつなげるだけで会話というのは成り立ってしまうからです。

ただし、やはり身に付けるからにはしっかりと見違えてよくなるような成果を求めたいというのが皆さんの気持ちではないでしょうか。

今回紹介する英会話スクールトライズのキャッチフレーズは以下です。

楽ではないから成果が出る!

せっかく一度しかない人生です。

全身全霊をかけて1年間英語学習に取り組んでみませんか?

レッスンが全て終了した後に「やってよかった」と思わせる自信がトライズにはあります。

1年間で1000時間のレッスン

英語の習得に必要な時間

上の図はアメリカ国務省付属の機関である Foreign Service Institute が算出した、各言語の使用者が英語を習得するために必要とする学習時間です。

言語の習得にかかる時間には個人差がありますが、日本人が平均的に必要とする時間は約2200時間となります。

多くの日本人が学校教育で約1200時間の英語の授業を受けているとされているので、残りの1000時間を別の場所で補う必要があります。

トライズではその1000時間の勉強を1年間で達成するという英会話スクールです。

慣れていない人にとっては英会話の受講は1時間でも疲れるでしょう。

その1000倍の1000時間です。

楽ではありません。

時間数だけで見れば2 ~ 3年ほどかかってもいいくらいの内容でしょう。

だからこそ成果が出るのです。

英語の学習は一人でもできるが

英語の学習において人の手を借りるというのは絶対的に必要というわけではありません。

さすがに英会話に関しては相手が居ないとできない側面はありますが、その他のことに関して言えば自主学習でスキルアップすることは可能です。

ただし、このときに常に問題となるのが「モチベーションの維持」でしょう。

人によってやる気を保つ方法というのは様々だと思いますが、典型例で言うと TOEIC などを受験して毎月のスコアを見て英語力の向上を確認するなどです。

ただしモチベーションを高いままに保つとは言うことは簡単でも、いざ実行すると思い通りに行かない側面があります。

例えば英語の学習と平行して毎月のように TOEIC を受験しているのにも関わらず、スコアが何ヶ月も横ばいだったり、逆に下がってしまったらどうなるでしょうか。

そこで英語の勉強を止めてしまう可能性すらあります。

これでは今まで投資した時間の意味がありません。

一年未満で挫折した方の勉強期間

この図は、一年未満で挫折した方の勉強期間を円グラフで表したものですが、過半数の方が1ヶ月も経たずに学習を放り投げていることが分かります。

上の図に当てはまる人たちも始めたときは以下のような明るい未来を想像していたのではないでしょうか?

・流暢な英語で外国の方たちと会話がしたい!

・辞書を使わずにカフェなどで洋書を読む時間を楽しみたい!

・字幕無しで洋画を観てみたい!

もちろん「会社で昇進するために必要である」というような切実な理由もあるでしょう。

実際に英語の能力を磨き、上記のようなことできる方というのは日本国内にもたくさんいます。

そのような方々はひとりの例外も無く過去のどこかの時点で英語の学習に真剣に取り組んでいます。

ただし、そのような方の多くは留学など英語の環境にどっぷりと浸かれる環境を経験しています。

中には菊池健彦氏のように、数年間家に引きこもり、ただひたすら自習学習で英語の達人となったような方もいますが、それは例外中の例外です。

普通の人はまず実践できません。

菊池氏はやり遂げたからこそ賞賛の対象となるのです。

英語とは学習であり、継続が物を言います。

ハッキリと言いますが、継続さえできれば必ず英語は上達します。

数学やコンピュータプログラミングのように、理系ではある程度素質で左右される分野というのが確かに存在しますが、英語というのは文系です。

記憶であり、反復であり、その大前提が継続です。

それができないことが最大の課題なのです。

学習スケジュールの例

上の図はトライズの学習スケジュールの例です。

「楽をしない」ことを宣伝していますが、継続率は92.4%という高い数値を誇っています。

皆さん一人ひとりに付く専属トレーナーとネイティブ教師が、それぞれの生活に合わせた学習スケジュールを組み完全にサポートをし、月に80時間を超える勉強を1年間行います。

だからこそ1ヶ月で効果を実感することができ、それがモチベーションのアップにつながり、決して楽ではないことでも継続可能となるのです。

効果が出ていなければ9割を超える継続率はあり得ないでしょう。

本当に英語力を磨きたいと考えている方は、一度トライズの無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

無料カウンセリング実施中

counseling

トライズは学習内容がハードです。

ただし確かな成果が出ることを保障しており、結果として非常に好評を得ています。

実際に赤坂センターなどでは満員状態で空き待ちの状態となっており、大阪、新宿、新浦安などでも新センターを開いています。

日本国内の英語に対する需要が非常に高まっていることもあり、さらに数店舗のオープンも予定しています。

もちろんお金はかかります。

入会金が5.0万円で、月々に10万円の料金も発生します。

ただし英語を習得することによって得られる利益はそれよりもはるかに大きいことは間違いありません。

そしてトライズでは以下のことを保障しています。

もしサービスに満足いただけなかった場合は、受講開始後30日までの間は全額返金いたします

これを利用する形で全ての受講生の方が返金要求をしていればトライズはすでに倒産し存在していないでしょう。

つまり皆さん初めの1ヶ月で英語スキルの向上を実感しているので継続しているのです。

一度しかない人生、楽ではないことを覚悟の上で英語学習に本気で取り組んでみませんか?

興味のある方は一度無料カウンセリングを受けることをオススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんなささいなコメントでもウエルカムです。全てに返答いたします。

フォローする

スポンサーリンク