暇人の英語雑記ブログ

ワード、エクセル、PDF などを無料で翻訳してくれるツール YarakuZen

2018.06.282017.02.12コラム

YarakuZen とは

YarakuZen は翻訳をするための総合パッケージと考えてもらえればいいです。

Google翻訳のような機械翻訳もできますが、それだけではなくクラウド翻訳サービスに登録している世界中の翻訳者や、正真正銘のプロの方に依頼ができるプロ翻訳などもそろえています。

基本的な機能はアカウントを作成すれば無料で使用できますが、法人向けのパッケージなども存在します。

よって単純にプライベートで使いたいという人から業務で使用したいというビジネスパーソンまで、ありとあらゆる人たちのニーズに対応できるようになっています。

ただし「スマートホンでちょっと翻訳を・・・」というものではなく、どちらというとデスクトップやノートパソコンを用いての作業に適しています。

YarakuZen では単純に原文を直接書き込むのみでなく、ワード、エクセル、PDFなどのファイルを直接ドラッグ&ドロップして翻訳することも可能です。

今回はこの便利なツールで使用できる無料翻訳を Google翻訳の結果と比較してみたいと思います。

まず Business Emails に記述してある以下の文章を私なりに翻訳してみます。

以下が原文と私の訳文です。

Business Emails

With the advent of technology, email has become one of the most dominant forms of business communication.

Deals are agreed and sealed over them, new alliances are forged, partnerships renewed, projects framed or scrapped.

Hence the importance of a business email is immense in today’s corporate world.

The business email has indeed come to represent the business image of a company.

It tells the story about the company’s position, its ideals and objectives, the confidence it has on its projects and the efficiency and business acumen of its support staffs.

Thus, it becomes almost an imperative to portray the right kind of image through an email.


ビジネスメール

テクノロジーの出現により、Eメールはビジネス上でのやり取りの最も主要な形式となりました。

契約は合意調印され、新たな提携が構築され、パートナーシップは更新され、プロジェクトは組み立てられるかまたは破棄されます。

したがって、今日の企業世界におけるビジネスメールの重要性は計り知れません。

ビジネスメールは実際に企業のビジネスイメージを象徴するまでになりました。

ビジネスメールはその企業の立ち位置、理想とするものや目標、プロジェクトに対する自信、そしてサポートスタッフの効率性やビジネス感覚を示します。

よって、Eメールを通し適切なイメージを表現することはほぼ必要不可欠となっています。

ではまず以上の英文を Google翻訳にかけてみましょう。

Google翻訳にかけてみる

Google翻訳にかけた結果が以下です。

google-translate-business-email

クリックで画像が大きくなります

ビジネスメール

技術の出現により、電子メールはビジネスコミュニケーションの最も支配的な形態の1つになっています。

契約は合意され、それらの上に封印され、新しい提携は偽造され、パートナーシップは更新され、プロジェクトはフレーム化され、廃棄されます。

したがって、企業の電子メールの重要性は、今日の企業の世界では莫大です。

ビジネスメールは、実際には会社のビジネスイメージを表すようになりました。

それは、会社の立場、その理想と目的、プロジェクトの信頼性、サポートスタッフの効率性とビジネスの洞察力に関する話を伝えます。

したがって、メールで正しい種類の画像を描写することは、ほとんど不可欠になります。

私の翻訳と比較する形で一行ずつ見ていきましょう。

With the advent of technology, email has become one of the most dominant forms of business communication.

テクノロジーの出現により、Eメールはビジネス上でのやり取りの最も主要な形式となりました。


Google翻訳

技術の出現により、電子メールはビジネスコミュニケーションの最も支配的な形態の1つになっています。

日本語のチョイスの問題はありますが、意味は通じるのでよしとします。

Deals are agreed and sealed over them, new alliances are forged, partnerships renewed, projects framed or scrapped.

契約は合意調印され、新たな提携が構築され、パートナーシップは更新され、プロジェクトは組み立てられるかまたは破棄されます。


Google翻訳

契約は合意され、それらの上に封印され、新しい提携は偽造され、パートナーシップは更新され、プロジェクトはフレーム化され、廃棄されます。

「封印され」というのはさすがに問題のある表現だと思います。

次にある「偽造され」というのは forged から来ていますが、誤訳と断言していいでしょう。

この単語は少し曲者です。意味は dictionary.com で調べると以下のようになります。

1. to form by heating and hammering; beat into shape.

2. to form or make, especially by concentrated effort:
   to forge a friendship through mutual trust.

3. to imitate (handwriting, a signature, etc.) fraudulently; fabricate a forgery.

dictionary.com が示す3つの意味をざっくり日本語で説明すると以下のようになります。

1. 鍛造する
2. 関係を築く
3. 偽造する

今回のビジネスメールで言うところの forge は明らかに2の「関係を築く」という意味です。

ただし3の「偽造する」という意味でもよく使用されます。なにを基準にして意味を決定しているかは分かりませんが、Google翻訳はあろうことか「偽造」と訳してしまっているのです。

また「プロジェクトはフレーム化され、廃棄されます」というの翻訳も問題があります。

これでは全てのプロジェクトが廃棄されることを前提に組み立てられているかのような意味になってしまいます。

Hence the importance of a business email is immense in today’s corporate world.

したがって、今日の企業世界におけるビジネスメールの重要性は計り知れません。


Google翻訳

したがって、企業の電子メールの重要性は、今日の企業の世界では莫大です。

日本語に不自然な感じはするものの、意味は問題なく通じそうです。

The business email has indeed come to represent the business image of a company.

ビジネスメールは実際に企業のビジネスイメージを象徴するまでになりました。


Google翻訳

ビジネスメールは、実際には会社のビジネスイメージを表すようになりました。

こちらの翻訳も問題なく意味は通じるでしょう。

It tells the story about the company’s position, its ideals and objectives, the confidence it has on its projects and the efficiency and business acumen of its support staffs.

ビジネスメールはその企業の立ち位置、理想とするものや目標、プロジェクトに対する自信、そしてサポートスタッフの効率性やビジネス感覚を示します。


Google翻訳

それは、会社の立場、その理想と目的、プロジェクトの信頼性、サポートスタッフの効率性とビジネスの洞察力に関する話を伝えます。

こちらも日本語に不自然さはあるものの、全体の意味は通じそうです。

Thus, it becomes almost an imperative to portray the right kind of image through an email.

よって、Eメールを通し適切なイメージを表現することはほぼ必要不可欠となっています。


Google翻訳

したがって、メールで正しい種類の画像を描写することは、ほとんど不可欠になります。

この翻訳は問題があります。

image とは企業イメージのことであり「画像」という意味ではないはずです。

以上が Google翻訳の結果となります。

YarakuZen の翻訳にかけてみる

同じ文章を YarakuZen の翻訳にかけてみます。

結果は以下です。

yarakuzen-traslated

クリックで画像が大きくなります

ビジネスメール電子メール

技術の到来で、電子メールはビジネス通信の最も支配的な形式のうちの1つになりました。

取り引きは意見が一致して、それらの上に調印されます、新しい同盟は作り上げられます、更新された協力、組み立てられたか廃棄されたプロジェクト。

従って、ビジネス電子メールの重要性は今日の実業界において巨大です。

ビジネス電子メールは会社のビジネス・イメージを表わすために確かに来ました。

それは、会社の位置、その理想および目的、そのプロジェクトと効率の上に持っているという確信およびその補助スタッフの商才に関する話を話します。

したがって、電子メールによって正しい種類のイメージを描写することはほとんど命令になります。

先ほどと同様に、私の翻訳と比べる形で一行ずつ見ていきましょう。

With the advent of technology, email has become one of the most dominant forms of business communication.

テクノロジーの出現により、Eメールはビジネス上でのやり取りの最も主要な形式となりました。


YarakuZen

技術の到来で、電子メールはビジネス通信の最も支配的な形式のうちの1つになりました。

わりと上手く翻訳できています。

Deals are agreed and sealed over them, new alliances are forged, partnerships renewed, projects framed or scrapped.

契約は合意調印され、新たな提携が構築され、パートナーシップは更新され、プロジェクトは組み立てられるかまたは破棄されます。


YarakuZen

取り引きは意見が一致して、それらの上に調印されます、新しい同盟は作り上げられます、更新された協力、組み立てられたか廃棄されたプロジェクト。

Google翻訳では「封印され」となっていたところが「調印され」と正しく翻訳されているところには関心させられます。

Google翻訳では「偽造され」とされていた forged も「作り上げられ」と表現方法には違和感がありますが、意味自体は正しく翻訳されています。

「同盟」とは軍事的な響きを感じさせますが alliance はしばしばその意味で使用されます。今回の文章での表現としてはオーバーでしょう。

「更新された協力、組み立てられたか廃棄されたプロジェクト(partnerships renewed, projects framed or scrapped)」はさすがに問題があります。

名詞の後に付く過去分詞の翻訳が苦手なようです。

Hence the importance of a business email is immense in today’s corporate world.

したがって、今日の企業世界におけるビジネスメールの重要性は計り知れません。


YarakuZen

従って、ビジネス電子メールの重要性は今日の実業界において巨大です。

ここは問題なく翻訳できています。

The business email has indeed come to represent the business image of a company.

ビジネスメールは実際に企業のビジネスイメージを象徴するまでになりました。


YarakuZen

ビジネス電子メールは会社のビジネス・イメージを表わすために確かに来ました。

全体の意味は通じますが、「確かに来ました(has indeed come to)」は誤訳と言ってもいいでしょう。

It tells the story about the company’s position, its ideals and objectives, the confidence it has on its projects and the efficiency and business acumen of its support staffs.

ビジネスメールはその企業の立ち位置、理想とするものや目標、プロジェクトに対する自信、そしてサポートスタッフの効率性やビジネス感覚を示します。


YarakuZen

それは、会社の位置、その理想および目的、そのプロジェクトと効率の上に持っているという確信およびその補助スタッフの商才に関する話を話します。

「そのプロジェクトと効率の上に持っているという確信およびその補助スタッフの商才に関する話を話します」は意図することが全く伝わっていないので誤訳です。

この行に関しては Google翻訳のほうが優れていると言えるでしょう。

Thus, it becomes almost an imperative to portray the right kind of image through an email.

よって、Eメールを通し適切なイメージを表現することはほぼ必要不可欠となっています。


YarakuZen

したがって、電子メールによって正しい種類のイメージを描写することはほとんど命令になります。

imperative を「命令」としたのは誤訳です。ここは Google翻訳の「不可欠」という訳のほうが適切です。

以上が YarakuZen での翻訳結果となります。

YarakuZen のメリット

以上に記した Google翻訳と YarakuZen の結果を見てもらえれば分かるとおり、機械翻訳には限界があります。

完璧な日本語に変換することははじめから無理な話として、中には意味の通じない翻訳結果があり得ることも覚悟したほうがいいでしょう。

両者の精度に焦点を当てると Google翻訳と YarakuZen はどちらのほうがより良いとは言い難いです。どちらも一定程度の問題があります。

では YarakuZen を使用し翻訳をするメリットはどのようなことでしょうか?

以下にいくらか示します。

  • 並列ビュー機能がある
  • 翻訳者に依頼ができる
  • 英文テンプレートが使用できる
  • 翻訳した文章をフレーズとして登録できる

ひとつずつ見ていきます。

並列ビュー機能がある

翻訳された文章と英語の原文がどのように対応しているかを目視で確認ができると便利です。

これを Google翻訳で行おうとすると以下のようになってしまいます。

google-translate-business-email-comparison

クリックで画像が大きくなります

つまり指定の行にカーソルを合わせる必要があるのです。毎回マウスを移動させなければいけないのは少し面倒ですね。

YarakuZen では以下のようになります。

yarakuzen-traslated

クリックで画像が大きくなります

原文と訳文を並列で表示することができるので、比較する際に非常に便利です。

原文に何が書かれているのか理解ができなくても、翻訳が上手くいっていない箇所は訳文である日本語そのものが不自然なケースが多いです。

並列ビューがあれば、どの行の翻訳でミスをしているのかが瞬時に分かるというメリットがあります。

それら誤訳されている箇所のみに焦点を当て、そこは辞書を引きながら自力で翻訳するか、もしくは金銭に余裕があるのであれば人に依頼をすればいいのです。

翻訳者に依頼ができる

YarakuZen は単純な翻訳ツールではありません。

ありとあらゆるパターンの翻訳をこれだけで完結できるパッケージになっており、機械翻訳のみではなくクラウド翻訳サービスに登録している世界中の翻訳者や、正真正銘のプロの方に依頼をすることも可能です。

プロ翻訳

もちろん金額は発生しますが、他の複数の翻訳サービスに頼ることなく YarakuZen だけで全てを完結できるのは便利です。

またクラウド翻訳では完了後72時間以内であれば再翻訳を依頼できます。

プロの方に依頼する翻訳は契約書や専門性の高い文章など、クラウド翻訳に適さない場面で使用するのがいいでしょう。

これらは別途料金を支払えば無料で作成したアカウントからも利用可能となっています。

英文テンプレートが使用できる

YarakuZen には飲食店メニュー、履歴書、議事録、メールなど多数の英文テンプレートがあらかじめ用意されており、簡単に検索ができ参考可能です。

YarakuZen メールテンプレート例

以上は製品保証に関してのテンプレート文章です。

製品名などの固有名詞はテンプレート内の文章には使用されていないので、例えば上のものであれば最初の行にある「ジョン」という人名さえ変更すれば後はそのまま使用できる箇所が多いということが特徴です。

以下は寿司屋のメニューの英文テンプレート例です。

yarakuzen-sushi-menu-template

日本語英語
種類Category
にぎりNigiri sushi (hand formed sushi)
手巻きHand rolled sushi
メニュー名menu
まぐろTuna
かじきSwordfish
まぐろづけSwordfish
かじきづけSoy-marinated swordfish
いかSquid
しめさばShimesaba
たまごEgg
いわしSardine
中トロMedium fatty tuna
ネギとろTuna with green onions
エビPrawn
うなぎEel
サーモンSalmon
あじHorse mackerel
帆立Scallop
大トロFattiest tuna
うにUni (Sea urchin)
いくらSalmon roe
カニCrab
鉄火まきTuna roll
エビPrawn
きゅうりCucumber
簡単な説明Details
まぐろをタレにつけたものRaw tuna marinated with soy sauce
かじきをタレにつけたものRaw swordfish marinated with soy sauce
鯖に塩をすり、酢につけたものMackerel marinated with salt and rice vinegar
卵焼きJapanese omelette
脂身の多いマグロFatty tuna
まぐろの腹身で最も脂身の多い部分The fattiest part of tuna
マグロの赤身を酢飯と海苔で巻いたものSushi roll of lean tuna

これなどは、それぞれの店舗のメニューに合わせる形でそのまま使用できそうですね。

昨今は外国人観光客の方々の来日が増加しているので、こういった英語のメニューに対する需要も高いでしょう。

YarakuZen では他にもお好み焼き屋や、ビアガーデン、焼肉屋、そば・うどん屋、おでん屋、ラーメン屋、喫茶店、焼き鳥居酒屋などで使用できる英語メニューのテンプレートを用意しています。

自力でメニューを作成する手間が大幅に削減されるのは、ありがたいことこの上ないのですね♪

翻訳した文章をフレーズとして登録できる

YarakuZen データベース

YarakuZen ではユーザー自身が翻訳した英語メールや英語資料、英語文例などをフレーズ集として登録することができます。

そして過去の翻訳文はデータとして蓄積され、一度訳したことのある文章と似たものが再び登場した際には登録したフレーズがベースとなり翻訳を実行します。

結果として使い続けるにつれて翻訳精度が向上する仕組みになっています。

このようにして他の翻訳ツールとは違い、毎回同じ箇所を自分自身で訂正しなくてはならないという手間を削減することができます。

YarakuZen のデメリット

翻訳の精度に限界があるというのが一番のデメリットかもしれませんが、機械的である以上そこは Google翻訳も同様です。

上で述べたように YarakuZen では翻訳した文章をフレーズとして登録できるので、使い続けることによってその精度が高くなるというのが救いです。

他に以下のようなデメリットが存在すると考えます。

  • 有料の機能が存在する
  • スマートフォンで簡単に使用はできない

こちらもひとつずつ見ていきます。

有料の機能が存在する

YarakuZen 価格表

YarakuZen ではフリー、プレミアム、カンパニーとプランが分かれており一部の機能は有料版でしか利用できません。

フリーでの対応言語は、日本語、英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語のみとなっており、他の様々な言語は全てプレミアム、またはカンパニープランのみで利用が可能です。

また一度に翻訳できる文字数もフリーは5,000文字であるのに対し、プレミアムとカンパニーでは50,000文字となっています。

これに関しては、文章量が多い場合に分割して翻訳をしなければならないという手間が発生します。

英語の簡単な文章の翻訳というニーズであればフリープランで十分かもしれませんが、商用で大規模に使用する場合は一定のコストがかかることを見越したほうがいいでしょう。

スマートフォンで簡単に使用はできない

laptop-on-a-wooden-desk

YarakuZen はスマートフォンで気楽に使用するという用途には向いていません。

フリープランも含め、どちらかと言うと日常的に翻訳作業を必要とする方が、デスクトップやノートパソコンを用いて使用するというタイプのツールです。

「ちょっと気になった英文の翻訳をスマホで・・・」という方は Google翻訳で十分でしょう。

フリープランを使用してみる

woman-using-a-laptop

翻訳精度からメリット・デメリットと見てきましたが、YarakuZen はかなりガッツリ翻訳作業をするわけはないのであればフリープランでもそこそこ使えます。

現在 Google翻訳のみに頼っているのであれば、それに変わる頼もしい翻訳ツールと言っていいでしょう。

上でも述べたように YarakuZen では翻訳作業を人に依頼することも可能です。つまりこれだけあれば全ての翻訳作業を完結できるというパッケージツールなのです。

もちろんそれには一定のコストもかかりますが、まずは完全無料のフリープランを試してみて YarakuZen の使い勝手をご自身で確かめて見てはいかがでしょうか。

フリープランで事足りるというのであれば、それを使い続ければいいでしょう。

フリープランを使用してみる

格安の翻訳見積りはいくらか?いや、それ無料でできますよ


どんなささいなコメントでもウエルカムです。全てに返答いたします。
  • Hatebu share button
  • Pocket share button
  • LINE share button
  • AddThis share button
  • Instagram follow button
  • Feedly follow button
  • RSS follow button