actto のブックスタンドのコストパフォーマンスが素晴らしかった!

本の内容をキーボードに打ち込む作業がある場合に、お目当てのページを開きっぱなしにしておきたいですよね?

book-with-coc

今までは開いたページに物を置くことで対応していたのですが、どう考えても不自然だったのでいい方法はないかと思い、たどり着いたのが「actto のブックスタンド」でした。

これが本当に素晴らしかったので簡単に紹介しておきます。

メリット

actto のブックスタンド」のなにがいいかって?

それは・・・

とにかく安い!

Amazon で購入すると1,500円程度です。

近くのショップに売っているのであれば、そこで購入すればいいだけですが私の自宅の近くにはなかったので Amazon で注文しました。

届いたときのパッケージなどはすでに捨てちゃいましたが、商品を画像で示すと以下のような感じです。

actto-book-stand

裏から見るとこんな感じです。

actto-book-stand-back

とりあえず、本を置いてみます。

結果はこんな感じ。

actto-book-stand-example1

「食品成分表2017」です。なぜそんな本を持っているかという理由は聞かないでください・・・

次に一般的なサイズの本。

actto-book-stand-example2

最後は四季報。

actto-book-stand-example3

四季報を置く人がいるかどうかは知らないですが。。

actto-book-stand-stopper

↑ちなみに、ストッパーの位置が可動式なので、薄い本から厚みのある本まで全てに対応可能です。

actto-book-stand-folded

折りたたむこともでできます。

これで本を開いておく手間が省けたので、本当に重宝しています。

デメリット

結論から先に言うとデメリットは以下に尽きます。

  • 値段が安いだけあって見た目も安っぽい

はい。安っぽいです。

1,500円程度の製品なので素材がプラスチックです。

結果として重厚感に欠けます。

実際に持ってみるとすごく軽いし。。

真裏をじっくり見るとこんな感じです。

actto-book-stand-back-detail

ですので、部屋のインテリアとかにすごくこだわりのある人たちにはオススメしません。

trump-house-interior

↑こんな感じの家に住んでいる人には向いていないと思います。

そういう人たちはお金を出してもっとオシャレでイカしたブックスタンドを購入するべきでしょう。

ちなみに安っぽいプラスチック製品ですが、意図的にダメージを与えない限り、割れてしまうというようなことはまずないと思います。

コスパを求めるなら買い

actto のブックスタンド」はとにかくコストパフォーマンスがいいですね。

安くて使い勝手さえよければ、デザインうんぬんはどうでもいい!」みたいな人たちには超が付くほどオススメです。

1,500円で本を開いておく手間が省けるって最高じゃないですか??

私が購入したのは BST-02BK という黒色のものですが、BST-02 という白色の商品も存在します。

私は単に汚れが目立つのが嫌なので黒を購入しただけです。

actto ブックスタンドの購入はこちらから >>


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする