コンピュータを起動することを、なぜ英語で「ブート」と言うのか

コンピュータの起動とブーツ?

girl-in-boots

コンピュータの起動のことをブートと言います。

Unix系のオペレーティングシステムでは再起動をするコマンドが reboot となっています。

ブートとはつまりはブーツのことです。

bootstrap

単数形なのでブーツの左右どちらか片方です。

ではなぜブーツなのでしょうか。

答えを言ってしまうとブートとはブートストラップの省略です。

ブーツのかかとに付いているストラップですね。

ブートストラップとは、単なる飾りではなくブーツを履くときにつまみ引っ張り上げることで足を入れるのを補助してくれる革ヒモです。

つまり、ここから転じてブートストラップとは「補助するもの」という意味を含むようになったのです。

コンピュータの起動で言う「ブート」とは「ブートストラップ」を短縮した言葉で「コンピュータの起動を補助するもの」という意味となります。

IT業界ではなんでも bootstrap

プログラマをしていると所々で bootstrap を見かけます。

PHP のフレームワークである Zend Framework ではアプリケーション全体の初期化処理を行うクラスを Bootstrap と言います。

また Webデザインで使用するフレームワークはその名も Bootstrap です。

css-bootstrap

Bootstrap を使用すると、簡単にキレイな Webページを作成することができるので便利です。

つまり Webデザインの補助です。

boot (bootstrap) と聞いたら「補助をするもの」と覚えておけばよいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんなささいなコメントでもウエルカムです。全てに返答いたします。

フォローする

スポンサーリンク