例文で説明!英語の現在形が持つニュアンスを簡単説明

現在形は事実を表す

題名のとおりです。

現在形は事実を表します。

What do you do?

とは、相手の職業を聞くときに使われるフレーズです。

businessman

ただし、以下のような言い方のほうが一般的です。

What do you do for a living?

What is your job?

What is your occupation?

a living とは、生計や暮らしのことですので、直訳するのであれば、

「暮らすために、なにをする?」

ということであり、実際の意味としては、

「お仕事はなんですか?」

という質問です。

つまりこれは、事実を聞いているのです。

ちなみに、occupation は「職業」です。

「事実」を場面によって使い分ける

「そうか、では相手の職業を聞くときは毎回、”What do you do for a living” で質問しよう」と考えるのであれば単純すぎます。

例えば以下の例を考えてみましょう。

アメリカ出身のあなたの友人が勤めていた会社が倒産しました。

bankruptcy

そのことを友人から聞かされたあなたは、彼が現在はなにで生計を立てているか聞きたいと思います。

どのように質問しますか?

What do you do for a living?

ですか?

それでも意味は通じますが、質問の形としては、若干の不自然さがあります。

以下のほうがよいでしょう。

What are you doing for a living now?

つまり現在進行形にしてしまうのです。

現在進行形と聞くと「現時点において進行中の出来事」という意味のみを想像する人がいるかもしれませんが、そこまで単純ではありません。

それは 現在進行形の記事 で説明します。

なにが言いたいかというと、現在形はある程度のまとまった期間での事実を述べる のです。

会社が倒産し、いろいろと変化が伴う時期での状況を聞くときは、現在形ではなく、上記したような現在進行形を使用し、なおかつ最後に now を付けると、それらしくなります。

ちなみに、What is your job? の場合は、以下のように質問を変えると生きたの英語の雰囲気が出ます。

What is your current job?

What is your job now?

current は「現在の」という意味です。

間違っても、What is your current job now? とは聞かないほうがいいでしょう。

current と now は意味的には同じなので、文章にくどさが出てしまいます。

現在形は習慣を表す

in-the-morning

習慣とはつまり、

I wake up 7 o’clock in the morning.

朝7時に起床する。

というようなものです。

「習慣」を場面によって使い分ける

上でも述べたように、現在形は「ある程度のまとまった期間」の事柄を述べるので、なんらかの理由で、一時的に起床時間が変更となっている場合は、

I’m waking up 6 o’clock in the morning these days.

のように現在進行形で述べると、英語が生き生きとしてきます。

these days は「最近」という意味です。

ただし、現在形である wake up でも意味は問題なく通じるでしょう。

現在進行形の記事 で説明しますが、進行形にすると、文章に一種の活気のようなものが出てきます。

おすすめの書籍

更に深く知りたいという方には『ネイティブが教える 英語の時制の使い分け』をおすすめします。

現在形を扱った章では以下のような問いかけがあります。

問題:「ナンシーはメガネをかけている」を自然な英語にすると、どちらですか?

1. Nancy wears glasses.
2. Nancy’s wearing glasses.

解答:これらを英語の初心者はよく間違えてしまいます。・・・

著者である、デイビット・セインさんの本はこのように、日本人の英語学習者が起こしてしまいがちなミスを優しくひろってくれるので、読んでいて楽しい気分になります。

おすすめの書籍です。

ぜひ一度手にとって読んでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんなささいなコメントでもウエルカムです。全てに返答いたします。

フォローする

スポンサーリンク